TEL


map

お知らせ

横浜市;ワクチン

横浜市では 定期接種時期を逃した方に対し救済処置があります。(28年度で少し変更されました)
 
  (1) BCG (通常1歳未満)→接種対象者; 4歳未満
     (2) MRワクチン Ⅰ期(通常12ヶ月〜24ヶ月未満)→対応可能範囲; 小学校6年生まで
             Ⅱ期(通常5歳〜7歳未満 小学校入学前1年間)→対応可能範囲;小学校1年生から小学校6年生まで
  (3)二種混合ワクチン(通常11歳〜13歳未満)→接種対象者;15歳未満
  (4)水痘ワクチン 初回、追加(通常1歳~3歳未満)→対応可能範囲;5歳未満まで
 
対象者は、区役所健康ずくり係までご相談ください。
接種には「予防接種実施依頼書」が必要です。
 
日本脳炎ワクチンに関しては別項記載
 
PCサイトへ